脱毛をするなら保湿が重要!
脱毛は毛穴も小さくなる?

クリニックやサロンに行くと、保湿をしっかりするように言われたことはありませんか?

ですが、保湿の重要性がわかっていないと、ついついし忘れてしまうこともありますよね。

そこで今回は保湿の重要性と患者様からよく質問でいただく、脱毛すると毛穴が小さくなるのか?の二点ついて説明していきます。

保湿はなぜ重要?

① 肌への負担を軽減するため

施術中の痛みや負担を軽減するために、施術前の保湿は不可欠になります。また、脱毛の施術を受けた後の肌は、光やレーザーによる熱で水分が奪われ、乾燥した状態になります。 肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下するため、少しの刺激で赤みやかゆみなどが起こる場合があります。

そのため、脱毛の施術前後でしっかりと保湿することが大切です。

② 肌のトラブルを起こさないため

脱毛後の保湿を怠ってしまうとシワになったり、肌が粉を吹くような荒れた状態になってしまうことがあります。キメ細やかなお肌に比べて乾燥したお肌の毛穴の方が目立ってしまうのです。

さらには脱毛痕の治りが遅くなる、肌そのものが乾燥肌や敏感肌になってしまうこともあります。

③ 脱毛効果UP

肌が乾燥している状態で照射を続けると火傷になる危険性があります。

一方、潤った肌はたくさんの水分を含んでいるので、レーザーが毛根に届きやすくなり、より効果があがります。

④ まとめ

肌をしっかりと保湿することは、脱毛の効果を高めるだけでなく脱毛後の肌をダメージから守ることができます。脱毛施術前後の保湿を徹底し、つるすべの肌を一緒に目指しましょう!

脱毛すると毛穴は小さくなる?

はい、これは本当です。医療脱毛により毛を生成していた細胞が破壊され、毛を生やす穴が不必要になります。又、ムダ毛が生えていたことで溜まりやすくなっていた毛穴の皮脂や汚れが落ちるため毛穴が小さくなると言われています。

① 自己処理について

そして毛穴が小さくなるもう一つの理由としましては自己処理の必要がなくなるからです。毛抜きでの自己処理は毛穴よりも太い毛根が無理やり毛穴を通るので毛穴が開いてしまいますし、カミソリでの剃毛は角質も一緒にそぎ落としているために乾燥を招いてしまいます。

② やはり保湿を徹底しましょう

最後はやはり保湿が1番重要になります。肌が乾燥してしまうと毛穴が目立ちますし、ニキビなど肌荒れの原因になります。脱毛の効率UP、様々なトラブルから患者様の大切な肌を守るために、脱毛施術の前後は保湿を徹底しましょう。

③ 肌に負担をかけず医療脱毛で美肌を目指していきましょう!

日々の自己処理の積み重ねで肌はどんどんダメージを受けています。是非この機会に医療脱毛を始めてみませんか?

PAGE TOP
\ WEB予約はこちら / まずは無料カウセリングへ